2018年 365日+61日レシピカレンダー

2018年1月23日のレシピ

切り干し大根入り卵焼き

  • 所要時間:10~20分
  • エネルギー:150kcal(1人分換算)

切り干し大根入り卵焼き

材料

2人分

(基本の切り干し大根の煮物)
50g※作りやすい分量(360g分)
・切り干し大根(乾燥)
45g(戻して180g)
・油揚げ
1枚(20g)
・にんじん
4cm(35g)
・だし汁
350ml
・砂糖
大さじ1・2/3
・酒
小さじ2
・しょうゆ
小さじ1・1/2
・塩
小さじ1/3
2個
砂糖
大さじ1/2
少々
だし汁
大さじ1
えだ豆(冷凍)
20g(正味)
サラダ油
大さじ1/2

調理の手順

  • ※(基本の切り干し大根の煮物の作り方)切り干し大根は15分ほど水に浸して戻し、水気を絞ります。数ヶ所に包丁を入れ、食べやすい長さに切ります。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、短冊切りにします。にんじんは千切りにします。鍋に切り干し大根、にんじん、油揚げ、だし汁を入れ、落としぶたをして火にかけ、約10分煮ます。酒、砂糖を加えて5分煮、しょうゆ、塩を加え、煮汁が無くなるまで煮ます。
  • ※前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、50gをここで使用します。
  • (1)冷凍のえだ豆(無ければグリンピースで代用可)は解凍し、さやからはずします。
  • (2)卵は割りほぐし、切り干し大根の煮物、えだ豆、砂糖、塩、だし汁を混ぜます。
  • (3)卵焼き器またはフライパンにサラダ油を熱し、(2)の1/3量を流し入れ、半熟状になったら端から巻き、残りも2回に分けて流し入れ、同様に焼きます。
  • (4)巻き終わったら、表面に焼き目を付けます。食べやすい大きさに切り分けます。

ページの先頭へ